記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

和歌山県有田郡有田川町(旧吉備町)

肌寒くなってきた11月に私は和歌山県有田郡有田川町(旧吉備町)の地区を訪れました。この地区では「差別者のいない吉備町ではなく、差別される部落民の存在しない吉備町」という一風変わった部落問題のスローガンを掲げました。これは同和対策事業特別措置法が施行された時点で決定されていたものです。一般的に特別措置法は部落の劣悪な生活環境を改善することを理念として進められて来ましたが、吉備町では同じ特別措置法にもか...

続きを読む

三重県伊勢市朝熊町

朝熊ヶ岳は、伊勢国と志摩国の国境にあり、伊勢神宮の鬼門を守護する山として、神宮とともに信仰されていた山です。「伊勢へ参らば朝熊を駆けよ、朝熊駆けねば片参り」という言葉もあるように、伊勢神宮に参拝した人は、朝熊ヶ岳山頂にある金剛証寺にも参拝するのが常識でした。その朝熊ヶ岳の北側が朝熊区(三重県度会郡四郷村大字朝熊。現伊勢市朝熊町)であり、朝熊川をはさんで北部(被差別部落側)と南部に分かれていました。...

続きを読む

奈良県桜井市初瀬

奈良県桜井市初瀬町の一部(通称馳向地区)の成り立ちについて説明します。馳向地区は、向井山の麓(現在の近鉄大阪線長谷寺駅周辺の階段地・崖地)という当時では非常に不便な場所に立地していました。その起源は、「昔年、菅原道真の御神霊、京都北野天神より初瀬与喜山に渡御の際、徒歩役としてお召連れになり、故に与喜山の山麓に敷地を与え、住居せしめたり、されど彼らの家業を死したる牛馬を取扱い、その物を川にて洗い流す...

続きを読む

和歌山県東牟婁郡串本町

今年の春頃訪問した和歌山県串本町古座にある【西向】地区は中上健次の母(木下)が生まれた部落です。この付近の海岸は波が荒く地引網漁業もままならず同和対策事業が施行されるまで、海が目の前にありがなら漁業ができずにいた土地でした。そしてこの地区はエルトゥールル号遭難事件とも関係があります。1890年(明治23)9月16日、オスマン・トルコ帝国の使節団が天皇表敬のために来日した帰路での途中に軍艦エルトゥールル号が...

続きを読む

福井県大飯郡高浜町

福井県大飯郡高浜町にある西三松地区を訪れました。 現在は旅館・民宿が立ち並ぶ落ち着いた町並みですぐ近くに原子力発電所 (高浜原発)が存在します。 この地区は、元々丹後街道沿い(東三松)で皮革業・街道警備の仕事に就いていた人々が 皮革の臭いを理由に海沿いの西三松へと移され成立した部落です。 福井県で唯一の、「部落解放同盟」が組織されていました。 西三松地区の近くに「高浜原発」が作られることになった時、解放...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。